Q & A


Q 白内障になったら必ず手術をしなくてはならないのですか。
A いいえ。
白内障は老化現象であり、人によって進行の程度が違います。
基本的には生活に不自由がなければ手術の必要はありません。


Q 緑内障になったらみんな失明してしまうのですか。
A いいえ。
一口に緑内障といってもいろいろなタイプがあります。
大きく分けると眼圧の高い緑内障と低い緑内障があり、
眼圧の高い緑内障は失明の危険があります。


Q 検診で糖尿病を指摘されました。眼科も検査を受けたほうが良いでしょうか。
A はい。
糖尿病の合併症で怖いのは網膜症と腎症です。
網膜症は進行すると失明します。
網膜症は、かなり進行しなければ自覚症状が現れないために
気がついたときには手遅れになっていることがあります。
糖尿病を患っている方は定期的に眼科の検査を受けましょう。


Q 以前より目の前をゴミのようなものが飛んでいて気になります。
一度検査を受けたほうが良いですか。
A はい。
このような症状を飛蚊症といいます。
飛蚊症のほとんどの物が生理的なものですが、
中には出血や網膜剥離の前兆のことがありますので
必ず一度は検査を受けたほうがよいです。


Q 近眼は訓練で治るのでしょうか。
A いいえ。
近眼は眼球の大きさによって決まってくるので訓練で治ることはありません。


Q めがねをかけると近眼が進むのでしょうか。
A いいえ。
眼鏡と近眼の進行とは無関係です。
ただし強すぎる近視の眼鏡をかけると近視が進むことがあります。